あいとぴあ地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、保健・医療・福祉に関することをはじめ、高齢者やその家族に関する様々な相談に応じます。高齢者が住みなれた地域で、その人らしい生活ができるように、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)の3職種を配置し、地域で高齢者を支える拠点として、次の業務を行います。

事業内容

総合相談支援業務

介護が必要な高齢者やその家族のために、介護に関する相談のほか、医療や福祉など、様々な相談を受け付けています。相談内容に応じて、適切なサービス、関係機関及び制度の利用に繋げるなどの支援を行います。

 

権利擁護業務

高齢者の権利擁護に関して、成年後見制度の利用や消費者被害への対応、必要時に適切な相談機関へと繋ぎます。また、高齢者虐待の早期発見・早期対応等に取り組みます。

 

包括的継続的ケアマネジメント業務

住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、介護サービス事業者、医療や行政機関のネットワークづくりに取り組みます。また、地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)に対する支援や相談を行っております。

 

介護予防ケアマネジメント業務

要支援1、要支援2と認定された高齢者及び支援や介護が必要となるおそれが高いと判断された高齢者に対して、介護予防サービスや地域支援事業を利用した介護予防支援計画を作成し、介護予防への取り組みを進めます。

 

対象

おおむね65歳以上の方

 

費用

相談に関する費用は無料です。

 

担当地域

西和泉、中和泉、元和泉、東和泉

 

 

お問い合わせ・連絡先

地域福祉課 相談支援係 地域包括支援センター担当 03-5438-3565(直通)

午前8時30分~午後5時30分(第3土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

(介護予防支援 介護保険事業所番号 1304500018)